サドルを変えてみた

 有馬ダムでろぼこんにつかまった時に

『そろそろサドル、変えた方がいいですね・・・』って言われました。

 分かってます。

 分かってますよぉ~。

 前回の改造計画のつぶやきはこちら。

 かれこれ10年くらい前の話。いつもお世話になっているI君が売りたいって言ってきたサドルなんです。

 なんでもコンタドールモデルとか・・・。

 飲み屋でみんなで盛り上がっている中で、飲み代と引き換えで頂いた代物です。

 プロロゴは形が好きで黒ヤギ号の方にはすでにスクラッチプロをつけていたのもあり、このサドルはずっとレロレロ号と一緒でした。

 スクラッチプロはラウンドタイプなのに対してこちらはナゴという名称のハーフラウンドタイプ。

 初めてこのサドルに乗った時にケツの骨が当たる感じが気になったのですが、それは乗っているうちに慣れてきました。

 しかし、やはり当たっているのは間違いないですね。骨が当たる部分の消耗が激しいです。

 先っちょもこんな感じ。

 ここまで使うとレーパンが痛むんです。

 なので、いい加減取り換えようと思いまして。

 ちなみに今どきのナゴとスクラッチはこんな感じになっています。

 幅は134。

 形から見てナゴだろうとは思っていましたが、サドルの縁にNAGOって書いてありましたね。

 今まで気が付きませんでした。

 試しに量ってみたら203g。

 優秀じゃないですか!思っていたより軽かったのには驚きです。

 こちらが黒ヤギ号から外したスクラッチプロです。

 サドルで尿道が痛くなることが無い人なので、当時、真ん中の凹みが無く股全体で体重を支える感じのサドルを選んだのでしょう。

 ケツの骨をうまく逃がしてくれてます。

 カタチはほぼ変わらないですね。

 ラウンドかハーフラウンドかは座ってみて分かる程度です。

 黒ヤギさんがお亡くなりになってからもう5年以上たつのでどんな座り心地だったか覚えてません。

 あれっ?55.5gも重たいんだ。

 普段は重さなんて気にしてませんが、いざ計ってしまうと結構気になるものですね。

 そっかぁ・・・。

 重くなるのかぁ・・・。

 並べてみるとナゴの前側の方がほっそりしているんですね。

 それにしてもよくもこんなになるまで使っていたよなぁ。

 我ながら感心します。

 ナゴのケツ骨で擦れた部分がスクラッチの方は細いの分かります?

 これがケツ骨の内側にカパッと嵌る感じになったような・・・。

 さて、組んでいきますか。

 異音の原因になるので汚れをしっかり落とします。

 外したサドルから思い出としておしりのUクリップを外しておきます。

 この部品は使いまわせるのでスクラッチの黒に飽きたら取り換えようと思います。

 さて、前に使っていたとはいえ早く乗りたいですね。

 無事に交換終了。

 このテールランプ、初めの頃は目立っていいなと思っていましたが、もう少しすっきりとしたテールランプにしようかなぁ・・・。

 昔はロングライドすると必ずと言っていいほどテールランプが吹っ飛んでましたが、こいつは長持ちしてます。

 9月の連休は台風が来るので乗れなそうですね。(この記事のアップ時はもう台風が過ぎてました)

 パーツを変えると走りに行きたくなるもんです。

 昔使っていたサドルなのに次のライドが楽しみです。

スポンサーリンク
adsense2




adsense2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2