あざみラインの下見(すいません、なめてました。)


来週は消防団の操法大会だから絶対に怪我を
しないでね。って言われてるんだよねえ。



2時に出発しよと思ったのに起きたら2時半
だった。
このやる気の無さ・・・。
今日は初めてあざみラインを上ろうと思う。
本当は今日、あざみラインでご来光を見よう
と思っていたんだけど、準備が足らなかった
ので、とりあえずどれくらいの時間で上れる
か下見に行くよ。

4時に多摩川を渡り神奈川へ、3時半に出て
も、9時半にはスタート切れそうだけど。

厚木までの道はさして楽しい被写体が無い。
端折っちゃえばいいんだけど、なんとなくね

あゆみ橋を渡って厚木市街へ。
(最初の写真の橋ね。)

厚木からは国道246号線を進む。秦野市街
でわき道を進もうと思ってます。(車苦手)

ああ、混んできたよぉ~

おわっ!ヨタハチだ!!
カッコイ!!お年を召したカップルが乗って
るよ!お父さん!ハンチング似合ってます!

好きじゃない道を走っている中、頭の中は
こんど興す個人事業の屋号の事ばかり。
屋号が決まらないと税務署に申請が出来な
いからね。
20代の時に会社で保険の資格を取れって
言われてみんな取らされていたんだけど、
俺が取りたいって言っても会社からは何の
アプローチも無かったのね。
たぶん年次の上の人から取らせたかったの
かもしれないんだけど、頭にきたから自分
で取って代理店を開いちゃったんだ!
その時の名前が『ササエンタープライズ』
その名前を復活させる?(カッコ悪い)

246を走りたくなかったから裏道で良
さそうな所は裏道を繋いだんだけど、
でました!これ先に進んで大丈夫?

なんとか行けそう!
とにかく車と並走は、車の人からも良い
印象を持たれないから、なるべく避けた
い。

東名高速沿いにいい具合に側道が通ってた。
側道を進んだ方が246を走るのと同じくら
いの距離で進めそうだと思って来てみたんだ
けど、
この道、大丈夫?

東名高速よりも上に上がるの?側道って下を
走るんじゃないの?

東名の上まで来たらまた下りるって・・・
道は悪いし、失敗したかな?

景色はいいんだけど、向こうの市街地のフラ
ットな所を走った方が時間も短縮出来たし楽
だったなあ・・・。

今来た道を振り返ると、下って上ってるし

先はまた下っているし、道悪いし・・・。

また上ってるよ・・・。
今日はこんなところで足を使ってはいけない
日なんだけどなあ。

246の旧道に入ります。

旧道は車が居なくて走りやすいね。

でも、すぐに246に戻される・・・。

246バイパスを走る!
35キロ巡行が出来る!!

で、小山町方面に反れて246はおしまい。
やっと終わった!

天気いいね!
午後から曇るっていってるけど、
どうだろうね。

みなさんに申し訳ないと思うんだけど、今日
は走りながら、次の仕事の話が頭の中をかけ
巡っていていい写真が撮れないんです。
(いつも撮れてないじゃん!)
なんかつまらない写真ばっかりで申し訳ない
です。(大して変わんないって!)

富士スピードウェイの東口。
富士スピードウェイって何時から来てないか
なあ。懐かしいなあ。

富士山が見えてきた!
いよいよ初めてのあざみラインだね。

今のうちに補給をしておく。
バイシクルピットだって。
最近は自転車に優しい店が増えたね。
へえ~。
バイシクルピットは静岡県でやってるんだ。
工具は市から貸し出しなのね。

あざみラインの入り口に到着!
いよいよかあ。

ゴールまでは11.5キロ。
今、9時20分だから11時までにはたどり
着けるだろう。

スタートは広くてきれいでまっすぐな松並木
走っていて爽快に感じてると思うでしょ?
これが10%もある上り坂。
写真では見えないけどね。

ランナーを抜かそうと思った時に自転車に
抜かれた!

バーテープ巻いてないよ!
これは正真正銘の変態
ヒルクライマーだよ!
(勝手なこと言ってすいません。)

この雄大な景色と斜度のギャップに早くも
やられそうです。
これ、どこまで続くの?

カーブが出てきた。
でも、ゆるーいカーブでいつもの山の中とは
全然違う感じだね。
このゆるーい感じとは裏腹なキツい坂。
笑いながら殴られている感じだよ。

11~15%くらいの坂で時折17%とかが
出てくる。距離が長いだけに相当足にくるよ
ラピュタ坂を上れたから調子に乗ってた自分
がいます。(ゴメンナサイ)

あっ!ちょっと下ってる!
あそこで勢いつけるか!
全然効果なし・・・。
先の坂が急すぎて、ただ疲れただけで終わっ
た感じだよ。失敗・・・。

毒キノコに注意しましょう!
毒キノコよりも激坂に食傷気味です。

看板過ぎたら物凄く斜度が上がったよ!
足がっ!!腕がっ!!
さっきから休めるような緩い坂が来ない!
これはまずいぞ!

ああっ!もう限界!
今日は上までの時間を調べるために来たんだ
から、別に足をついてもいいんだけどね。
あっ!困ってる人を発見!

どうしました?
チェーンが外れちゃって・・・。
これは助けないわけにはいかないよね。
ああ、そうですかって訳にもいかないか
ら、足着きますよ!!!(やった!)

スタートから8キロ付近のバス停で仕方なく
足つきです!(嘘つけっ!!)
チェーンがスプロケとスポークの間に咬みこ
んでるよ。
スポークを内側に押しているうちにチェーン
を引っ張って無事にチェーン脱出!

ついでにネタになるから写真撮っていいか聞
いたら快く引き受けてくれた。
「なんて言うブログですか?」
 がうブログ、自転車で検索すれば出るよぉ
 でも、自転車入れないと神田うのが出ちゃ
 うから必ず、 がうブログ 自転車 って
 入力して検索してね!
じゃ、気をつけて!

なんて言っておきながらスタートしたら大し
た距離を進んでないうちに右足の内ももが
ピキーン!!
ヤバいっ!攣る!!
右足をかばいながら走っていたら、今度は左
足がピキーン!!
脳裏に消防団の人たちが出てきてささやく。
『大会終わるまで絶対に怪我しないでね!』
あえなく足つき・・・。
あっ!先に行ってくださいね。

他人のせいにして足を着いたのを神様は見逃
してくれなかった。
内もものつけ根が攣るって初めてだよ。
あと3キロ位あるなあ。ずっとこんな感じで
キツイ坂なのかなあ?
まあ、ダラダラと上がりましょう。

でも、ここで戻るわけにはいかないから、ゆ
っくりと上っていく。足攣りはいつでも起こ
りそうな感じ。

駐車場が見えてきた!
ようやく解放される!!

あいにく5号目はガスっていて景色を堪能す
る事は出来なかった。
麓で27.8℃あったのが、ここは11℃位
ご来光を見る時間帯は0℃に近そうだなあ。

先ほどの若者はお連れさんが先にゴールして
いたみたい。
自転車を初めて1年くらいだって。
勢いであざみラインのヒルクライムにエント
リーしたので初めて試走に来たら、こんなに
キツイとは思わなかったって!
さすが、若さだね。
考える前に動け!この精神は忘れないように
したいよね。
大会頑張ってね!
先に下山します。

急すぎてシャッターに手を置いてるうちに物
凄くスピードが出ちゃうよ!
ブレーキの効きが悪いって思ったけど、こん
なに急だからいつもより効かないの当たり前
だよね。

下まで降りてきたよ。
上りは1時間40分下りは20分。
それにしても内ももの違和感が無くならない
なあ。思いっきり踏み込むとまた攣っちゃい
そう。

道志みちから帰るので、山中湖に向かいます

麓では大会を行っているみたいだね。
ゼッケンをつけた人が沢山走っているよ。

山中湖までダラダラ上る。
そうそう!
今、どぶ板の上を走っているんだけど、ザ
フィーロプロの乗り心地が物凄くいいよ!
シットリっていうか、ネットリっていうか
振動が柔らかい。

山中湖周遊道路は対向車線がメチャごみ!
コーンは風で倒れちゃってる。

山中湖CRに逃げ込んでみる。
こっちの方が気を使わなくて楽チン。

完全にセパレートされてるからね。
気を抜いているからスピードがダダ下がり。

コーラとボトルの水を補給
あざみラインの足攣りは昨日の酒の量が関係
してるような・・・。

せっかくだから山中湖の湖畔によってみる?

いい天気だね。ちょっと風が強いかな?
波が立っているもんね。

スワンボート!

スワン・・・?ボート・・・??

道志みちで帰ろう!!
今日も車でいっぱいだよ。
すっかりメイン道路になっちゃったね。
山伏峠のトンネルを越えたらずっと下り坂
だから東京に戻るのにはとっても時間短縮
になる道なんだよね。

はい、車にゆずりま~す

バイクに前に出てもらって頑張ってついて行
きます。
先頭の車が右折などで車列のスピードが落ち
ると、右折車が曲がった後にソコから加速し
ないといけないので・・・。
このタイミングでちぎれてしまう…。

あっ!
気を抜いていたら3両編成に抜かれたっ!
あれに乗りたい!!

あと少しなんだけど、内ももの張りが気に
なってこれ以上詰められない!!

この距離がもう少し近ければだいぶ楽なのに
今日はこれ以上パワーを出してももを壊す事
は絶対に避けないと!!

さよ~ならぁ~・・・。
モチベーションと共にスピードダウン。

大渡の水汲み場で水を足していくか悩んだん
だけど、まだ半分あるから通り過ぎようとし
た瞬間!
ピキーン!!
ああ~・・・。
汲んでいきます。
きっと神様のお告げだろう・・・。

すいません。ちょっと割り込ませてください

スピードが優しい車列の後ろで一緒に下る。
このくらいのペースだと楽なんだけど、ま
た何かの拍子でちぎれてしまう。

道志みちの後半は少しだけ上りが出てくる。
この辺になると、車の流れなど全く乗れず
ダラダラ単独走になる。

前半の3両編成を追いかけていた時に抜いた
レディオシャックのジャージの方に抜かれた
よ。これは乗っかるしかない!

早すぎず遅すぎず、ちょうどいいスピードで
走りやすい。
感謝感謝!ありがとうございます。
ガシャッ!!
ん?
あー!!!


振動でカメラのモニターが飛んでった(泣
あ~あ・・・。カシオって最近カメラ部門
が撤退しちゃったんだよねえ。
早いうちに直しておいた方がいいよね。

梶野から宮ケ瀬方向に。
小さいけど、ここが最後の山越え。

そろそろ山間もおしまい。
そういえばあざみラインの手前のコンビニ
でサンドイッチを食べたっきりだなあ。
そりゃ~力が出ないわけだ!!

宮ケ瀬から橋本に抜ける時に使う最近お気に
入りの道。高速道路みたいでしょ?下ってい
るから結構早く移動できるんですよ!

暑いから休憩・・・。
今日は足を着いたからガリガリ君は安い方ね
どうやって帰ろうかな?
尾根幹行ったら猛者が一杯いるだろうなあ。
北側の道は信号多いしなあ。

結局尾根幹で帰ることにしたよ。

一杯いる!
ちょうどいいスピードの列車に乗っけて
もらおう!

車列から一台飛び出したので、すかさず追い
かける!
あれ?女性だよ!
荷物沢山持ってるけどパワフルな走り!
ラレーのクロモリが渋い!!
ピッタリくっついていると怪しい人に間違え
られそうなので、先に行かさせてもらいます

続いて3両編成!これは早そう!
頑張ってみます。

ん?真ん中は女性?
最近はガッツリ走る女性が増えたね。
中々の高速列車です。
後ろに何人かいる気配を感じる。
どうやら列車の真ん中にいるみたい。

前の3両は信号で離脱!
オロオロしていたら後ろの車両が前に出て
来た!こちらも3両だ!
よろしくお願いします。

さっきより若干スピードが低め。
だんだんとペースが落ちてきたので
前に出てみる。
あれ?ちぎれちゃったみたい・・・。

4時過ぎに多摩川を渡って東京に戻ってきた
よ!これもひとえに皆様に引っ張ってもらっ
たおかげです。
ありがとうございました!

多摩川CRを稲城大橋まで下って帰ろう。
誰かいないかな?

早ければママチャリにも引っ付きます。
ええ、プライドなんてありません。
このあとすれ違いと追い越しが重なってモタ
モタしていたら後ろから早そうなオーラを出
している気配を感じた!
後ろを振り返ってないから影しか見えない。
ちょっと本気を出して40キロで巡行してみ
たら、影がぴったりとくっついてくる!
これは我慢勝負だ!!
どこまで引っ張れるかな?
あっという間に稲城大橋についてしまった。
ここで離脱!振り返ったらもういなかった。
ありがとうございました。楽しかった!!

市街地をダラダラ走って5時過ぎに帰宅!
239キロ。結構距離あったなあ。
おまけ

スポンサーリンク
adsense2




コメント

  1. コラテック より:

    先日は助けてもらってありがとうございました!これからもブログ更新楽しみにしてます!

  2. がう より:

    >コラテックさん
    >
    この前はお疲れさまでした!
    レース頑張ってね!
    お友達にもよろしく!!