2010年修行の旅

春先から鈍った体に喝を入れるために作ったルート
和田峠-田和峠-鶴峠-松姫峠-鈴懸峠-雛鶴峠
6峠制覇の修行ルートだ
前回は大人の選択をして途中で断念したので今回は
完全制覇で逝ってみよう!

久々に早起きしたぞ!
サングラスを拭いても曇りが取れない
ハンカチを洗う時に柔軟材を入れすぎたのかな?
まあ、あんまり気にせずに5時に出発!



手前のコンビニで2回目の朝飯を食って
8時20分登頂開始!

今日は先が長いからあまり気合を入れずに上る

26分で登頂!
一番最初の峠が一番激坂なのさ

次の峠に向かってガーっと下る
ん?なんか風景がはっきり見えるなあ・・・
あっ!和田峠にサングラス忘れたっ!

新しいの欲しかったからまあ、これも運命って事で
サングラスはあきらめるか
天気もいいしね 

田和峠を越えて足がきつくなってきた
実は昨日娘と富士Qの絶叫マシンを乗りまくって足が重いのだ
コーラとカロリーメイトで補給開始

それにしても暑い・・・
夏はツーボトルで走ってもすぐに水がなくなる
東屋で休憩入れてボトルに水を入れる

いつものグッズにサングラスがいない
まだ置いてあるのかな?
そういえばあのサングラスも自転車と一緒に苦楽を共にした仲なんだ

やっぱりキツイな
ひいこら漕いで鶴峠に到着
和田峠以来景色もよくないし達成感もない峠を越えるよ
そして今日一番の標高の松姫峠の上り口まで下る・・・Orz

せめて次の上りが始まる前に景色を堪能する

下りなんてあっという間に終わってしまうのさ
暑さと若干のハンガーノックなのかまったく足が回らない
苦しさを紛らわすためにあ~んな事やこぉ~んな事を考えながら
漕いでいく(ふふふ・・・)

たまらず自転車をブン投げて休憩する

ここで魚肉ソーセージを一本!(コーラなし)
魚肉はコーラとセットでパワーアップなのでいまいち力が出ない

1000メーター登るとさすがに暑さが和らいできたよ

でも、上りはまだ続く・・・Orz
なんとなく目が痛いような・・・
サングラスどうしてるかなあ

よぉ~っし! 松姫峠に到着
予定より一時間遅れの1時だよ

ちょっと雲が多くて景色がいまいちだけど
今日一番の標高獲得!

自転車もお疲れ気味です

ここから猿橋まで一気に駆け下りますぞ
飯飯メシーッ!!メシ食うぞー!!

斜度もコーナーも緩い自転車で下るにはサイコーの下り坂ジャン

ビュンビュン下る~ッ!きもちええぇぇぇ~よぉ~

トンネル涼しーッ!!
ほっほぉーいぃぃ!!

シオジの森ふかしろ湖に到着
深城湖を渡ると真木小金沢林道経由で大峠という
素敵な峠があるんだよ  ふふふ・・・・
行けるかーっ!!怒!! (今度逝ってみよう ふふふ・・・)

大峠は紅葉が綺麗なんだって
でも、こんなへなちょこ足じゃ帰って来れないな

2時に猿橋に到着!
渋滞でおなじみ中央高速の猿橋バス停付近のあの猿橋です

山口の錦帯橋、徳島のかずら橋と並ぶ日本三大奇矯なんだと

今日の昼はとろろそばと

大月のB級グルメのおつけだんごにしてみた
味は・・・・・ 歯にくっつく
あとふたつも峠を越えるのか・・・
サングラスどうしてるかなあ・・・

蕎麦じゃ力がはいらんっ!
ひるめし失敗か? 全然ペダルが回らんのですよ

マムシキター!!
って力が入らん・・・ORZ

5番目の峠 鈴懸峠に到着
あとひとつだよ あとひとつ・・・・

最後の峠を上る前にコーラをドーピング
コーラってほんとに効きますよ

あの山越えていくぞーッ!

よぉーっし!雛鶴峠(トンネル)通過(中)!
帰るベー! 早くビール飲みてぇぃ!

ゆるゆるの斜度にゆるゆるのコーナー
サイコーッ!!
そんな中でもサングラスの事が頭に引っかかっている
ひと気のない峠だから取りに行けばきっとあると思う
でも、裏和田峠は表より緩いといっても
売り切れの足で登り返せるのか?
暗くなったら遭難しそうな場所だぞ
いままで辛い目にあってきた仲間を見過ごすのか?
頑張って上ってサングラスは無いは日は沈むはで遭難するかも
さあ、どうする??
考えに考えて出した結果が
5時までに藤野駅に着いたら裏和田に上るぞ!

5時10分前に着いちゃった
なんだかんだいいながらここまで一生懸命漕いだんだ

このトンネル抜けたらもう戻れない・・・
裏和田峠に向かって最後のあがきを入れに逝くぜ!

その前になんか補給しないと
コーラが無いのでビタミンチャージだ!(あれ?カロリーオフ?)

おおぅぅ きつい;;;
上のほうに道路が見えるとナエナエです・・・orz
さっきから車やバイクが登っていったり降りてきたり
サングラスあるのかな?もっていかれないまでも山のほうに
ブン投げられてたり・・・
どの辺まで探せばいいのかな?ベンチの下にこそっと
隠れていてくれないかな?

サングラスを忘れた事に気づいた付近まで戻ってきた
だいぶ日が落ちてきたよ
さっきから小バエが顔のまわりにまとわり着いてくる
カラスが4匹立て続けに鳴いてるよ
ここで倒れてカラスの餌食か?もはやここまでか?

峠のゲートだ!
サングラスあるか?ちゃんと待ってるか?

おおぉーッ!あったよ!
朝に置いたとおりの状態でずっと待ってたんだ!
10時間もずっとここで待ってたんだ!
登ってきてよかった!

早速かけてみる
相変わらず曇ってんなぁ!
これじゃー見にくくてしゃーないや
ぎゃはははっ!!
さあ、帰ろ!

山の先の都会に戻るぞ!(ってヘロヘロなんですけど・・・)

なんかメットとサングラス・・・いいよね
サングラスを取り戻した見返りに帰りの体力を失ってしまったよ
でも、よかったよかった

浅川CRにたどり着いたところで日暮れをむかえる
まだまだ結構あるねえ
帰宅途中のママチャリに追い抜かれながら多摩川CRを目指す

燃え尽きたな・・・
      燃え尽きたさ・・・
真っ白だな・・・・
      ああ、真っ白さ・・・
21時40分 帰宅
完全燃焼の237キロ

スポンサーリンク
adsense2




adsense2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense2